エスペランサのクリスマスプレゼント

 12月25日に今年最後の生活支援を行いました。
 たくさんの方に支えられて少しゆとりがもてましたので、今回は、生活支援だけではなく、支援の必要な子どもと支援に来てくれた家庭の子どもに、クリスマスプレゼントの長靴を渡すことができました。

画像


 asahi.comの記事「ブラジル人の子どもにクリスマスプレゼント」

 いつもは、支援を受けに会場に子どもたちの家族がやってくるのは、7時をずいぶん過ぎてからですが、今回は7時前にやってくる家族がほとんどでした。
 次は、サンタクロースがやってくるよと伝えてあったので、待っていられなかったんですね。

 長靴の他にも、社協河芸支部を通じていただいた豆とらと人形のしおり、会員さんや協力者の人がつくってくれたチョコやクッキー、寄付してもらったおかしなど、子どもたちが喜ぶたくさんのプレゼントがありました。

画像


画像


 この日は、鈴鹿国際大学の学生さんも手伝いに来てくれました。
 
 子どもたちの笑顔がたくさん見られました。いい夢を見られたでしょうか。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック