エスペランサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 成立したとは口が裂けても言うまい

<<   作成日時 : 2015/09/26 14:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 17日の採決ごっこを見て、採決だと思えた人がどれだけいるでしょう
 こんなごたごたの中で、何が起こっているのかもわからない状態で、採決なんてありうるのでしょうか。あれが採決として世の中に通用するのなら、今後何でもあり得ることになると、納得のいかない思いをもった人は、世の大勢だろうと思います。

 しかし、世の中は、安保法案が採決されたとして動いています。
 このことに、非常に危惧を抱きます。

 納得いかない法案が国会を通ったことは何度もあります。理不尽さに憤る気持ちは残りますが、合法的に国会を通った法案は、法として認めざるを得ません。もちろん、それに賛成する立場に転じるわけではありませんが、その法が成立したことを受けて、今後の在り方を考えるしかありません。

 しかし、今回の場合は、これと同じでしょうか。否です。
 法秩序に従ってなされた採決だとは到底思えません。採決自体が不存在だとする考え方に最も納得がいきます。
 下記の特別会議議事録(未定稿)は、何人かの議員が指摘をしているように、採決とされている行為が、議事を止めている間になされていることを示しています。つまり、タイムアウト中の採決ごっこにすぎません。

 
画像

 http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-09-18/2015091801_07_1.htmlより

 また、参議院規則第49条に「討論が終局したときは、委員長は、問題を宣告して表決に付する。」とあるように、委員長は採決する前に、宣告を行わなければなりませんが、議事録にはそのことが書かれていませんし、野党議員の中で宣告を聞いた人はいないのですから、宣告がなされたとは言えません。このことにより、野党議員の表決権が奪われたことになります。

 開会の宣言もなく、問題の宣告もないのですから、採決自体が存在しないと考えるのが最も妥当な考え方でしょう。野党議員の中から、あれは認められないという発言が続きました。

 しかし、認められないものであるのならば、なぜ、本会議の採決に身を置いていたのでしょうか。特別委員会の採決が成り立たないのであれば、本会議の採決はあり得ないはずです。それなのに、本会議の採決に出席してしまえば、本会後の採決の存在を認めたことになります。

 野党議員の中には、安保法案の審議の中で、法案の矛盾点や政府の姿勢を追求した納得のいく発言をした議員も何人か見受けられました。しかし、この本会議の採決に対する姿勢だけは、どう考えても納得がいきません。

 地方公聴会の後の審議を打ち切ったことに体を張って闘ったのであれば、あのようなことを採決とする暴挙の上に成り立つ本会議採決は、さらに強く抗議し闘ってほしかったと思います。その上で、採決が押し切られる事態に至ったら、その場に身を置かず、採決自体を認めないという姿勢を徹底して見せつけてほしかったと思います。

 テレビや新聞は「安保関連法成立」と報じました。「成立した」という言葉を人々からも聞くようになりました。私も、うっかり一度だけ「成立した」と書いてしまったことがあります。
 でも、その後、認めたわけではないのにそう言ってしまえば、なし崩し的に認めさせられてしまったことになると気づき、はっとしました。
 
 なし崩し的に認めさせることを、政府は狙っています。
 安倍が、「連休が終わったら国民は忘れる。」と言ったと聞き、ここまでなめられたら忘れていないということを見せつけてやると、24日にまた国会前へ行きました。
 
 忘れることができるはずがありません。
 いつの間にか「成立した」と言われている経緯が語られることがなくなり、世に「安保関連法が存在していること」に慣れさせられないために、「成立した」とは、口が裂けても言わないことにしました。

 だれかが「成立した」と言ったら、「えっ、あの採決ごっこを認めたの?」と聞くことにしました。
 だれかが、「通ってしまったのに、安保法案って言ってしまう。」と言ったら、「採決が存在しないのだから法案のままでいいんじゃないの。」と言うことにしました。

 あんなこと、認められるわけがありません。時間が経っても、認められない不条理は、不条理のままです。

 

 

 

 

 
 

 

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

成立したとは口が裂けても言うまい エスペランサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる