エスペランサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 花は咲けども

<<   作成日時 : 2015/12/05 08:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「花を咲けども」というフォークソングを知りました。
 「花は咲く」の返し歌として作られた歌だそうです。

 私は、「花は咲く」という歌が嫌いです。
 はじめは、メロディーに引き寄せられていく自分を感じましたが、しばらくすると、言いようのない不快感と悔しさと怒りがこみ上げてきました。

 何がこの不快感と悔しさと怒りをもよおさせるのか、歌詞を見てわかりました。
 
 叶えたい夢もあった
 変わりたい自分もいた
 いまはただなつかしい
 あの人を思い出す

 傷ついて 傷つけて
 報われず 泣いたりして
 今はただ 愛おしい
 あの人を思い出す

 魅力的なメロディーによって、過去のことだと思わせる力がはたらいている曲だと思いました。知らず知らずのうちに曲に引き寄せられ、知らず知らずのうちに過去のことだと思わさせる、そんな魔力をもった歌だから、体と心が拒否反応を示すのだと思います。

 美しさをまとった毒のある歌。そんなふうに思われ、この曲がテレビで流れると、テレビを切ったりチャンネルを変えたりしてきました。

 ですから、この「花は咲く」対して「花は咲けども」という曲をつくった人たちが現れたと知り、胸のつっかえがやっと下りた感じがします。

 原子の灰が 降った町にも
 変わらぬように 春は訪れ
 もぬけの殻の 寂しい町で
 それでも草木は 花を咲かせる
 花は咲けども 花は咲けども
 春を喜ぶ 人はなし
 毒を吐きだす 土の上
 うらめし、くやしと 花は散る

 1年 3年 5年 10年
 消えない毒に 人は戻れず
 ふるさとの花 恋焦がれて
 異郷で果てる 日を待つのか
 花は咲けども 花は咲けども
 春を喜ぶ 人はなし
 毒を吐きだす 土の上
 うらめし、くやしと 花は散る

 歌っているのは、影法師というグループです。

  花は咲けども(ライブバージョン)

 海外でも歌うグループが出てきているようです。

  花は咲けども(英語バージョン)


 自民党が作った「教えて!ヒゲの隊長 」よりも、その矛盾をつくパロディー編「【あかりちゃん】ヒゲの隊長に教えてあげてみた」の方が人の心を引きつけたように、この歌もそうなっていくといいなあと思います。

 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

花は咲けども エスペランサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる