エスペランサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 黙祷なんてできない

<<   作成日時 : 2014/03/11 07:57   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日は、あれから3年後の3.11。
 あちらこちらで、黙祷をする姿が報道されることだろう。
 学校でも黙祷するようにとの指示が出された。

 しかし、安らかに眠ってくださいと祈りをささげられるほど、私たちはこの事態を二度と繰り返さないしくみを作れているだろうか。あの事故で何が起こったのかすら、まだ知らないことばかりなのに。

 原発事故により避難を余儀なくされたとき、まだがれきの中から声が聞こえていたそうだ。原発事故さえなければ助かった命が見捨てられ、朽ちていった。無念のうちに朽ちていった人の魂は、今、どのような思いで3.11を迎えているのだろうか。

 その魂の無念さを思うと、このような事態を二度と起こさないしくみを作らずして、黙祷をささげるなどという思い上がったことはできない。

 「原発さえなければ」と書き残して自ら命を断った酪農家。「もうだめだ」と言い残して命を断った有機農法のお百姓さん。

 大地の微生物が栄養分をストックするサイクルの中に放射性物質が入ってしまったことのよる絶望的な事態を、だれよりもわかっていたからだと藤田祐幸さんは言う。

 入院している人を無理に避難させざるをえず、バスが避難先に着いたときには、すでに冷たくなっていた方がみえたと聞く。

 無念のうちに命を奪われた人々の魂に安らかに眠ってもらえる社会をつくれていない私たちには、黙祷する資格があるのだろうか。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

黙祷なんてできない エスペランサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる