エスペランサ

アクセスカウンタ

zoom RSS おかしな風ばかり吹いている

<<   作成日時 : 2014/03/01 14:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 一昨日アップした札幌高裁が出した判決文を読んで、胸のすくような思いをもったのは、今、私たちのところへおかしな風ばかりが吹いてくるからです。
 
 学力テストの結果が3年後に平均点以上になることをめざすとか、そのために到達度テストを毎学期行うとか、小中一貫教育をそのための道具に使うとか…、学力テストの成績アップのための圧力が日増しに強くなっています。

 そもそも何のための教育かという根幹の視点を失うような施策が次々と出され、それがこの先、子どもたちにどのようなプレッシャーとなっていくのか想像され、三重の教育界の先行きが危ぶまれます。

 子どもに学力を身につけさせることは、当然重要なことです。しかし、その学力の定義が、どんどん狭められてきています。

 学力とは、自己実現のために必要な知識・意欲・思考力の総体としてとらえるべきものではないでしょうか。教科学習で得られる学力に留まらず、すべての人が自立した個人として豊かに生きていくための知恵、洞察力、問題解決力、粘り強さなど、多くの力の総体としてとらえるべきなのではないでしょうか。

 確かな知性に支えられた豊かな人間力を育ませたいと願いながら、私たちは日々子どもたちに接しています。だから、私たちがめざすことは、すべての子どものことを視野に入れたものでなくてはなりません。

 ところが、水曜日に私たちのところに、みえの学力向上県民運動推進会議から、以下のチェックシートが下ろされてきました。

 http://www.mie-c.ed.jp/kenminundou/word/checksheet/check1.doc

 この中に、ファミリー読書dayを決めようというという項目があります。
 私は、このシートをクラスの子どもに配布するのは、心が痛むと発言しました。

 いろいろな状況の中で子どもたちが育っています。ファミリー読書を当然のことのように伝えた場合に、今のお母さんの働き方を見ていたら、そんなこと言えないと感じる子どもの顔がいくつも浮かんできました。

 お母さんの帰りの時刻を聞いたら、11時と答えた子どもは、母の帰りを待っているときもあるけど、眠くなって寝てしまうことも多いと言いました。帰ってきたら、3時間眠って、また仕事に出かけるお母さんもいます。これらの家庭に、ファミリー読書をしましょうとは言えません。それよりも、何よりもお母さんの健康管理のことを願います。

 体中の力を振り絞って2日間反対し、いくつもの怒りを伴った反対意見が出され、やっと、わが校では、ファミリー読書の項目の削除が決まりました。

 クラスに配るときに、子どもたちに、もとのシートの項目と削除された経緯について説明しました。ファミリー読書が提案されていたとしたら、家の人の働き方を思い浮かべ、我が家ではとても無理だと感じたという子は、全体の39%いました。一人親家庭の子どもは、100%無理だと答えました。

 このような中で私たちがしなければならないことは、ファミリー読書を強要することではなく、必死に働く親と協力しながら生活している子どもたちに、誇りをもたせることだとつくづく感じます。

 読書は、大切なものです。うちのクラスには、読書好きな子がたくさんいます。友達からの情報をもらって、本にくぎづけになっている姿をたくさん見ます。自分のやり方で、読書を楽しむ子どもが育っていってくれたらなあと思います。

 今回残念だったことは、怒りを伴って全身全霊を傾けて、やっと流れを変えられたということです。このようなものが私たちのところまでやってくる間に、止めた人がいなかったということです。

 おかしいと思うことを止めようとするには、かなりの力を注ぎこまないと、どんどん流されていってしまう大きな流れの中に、私たちはいます。

 かろうじて今、流されずに留まっていることができていますが、力を少しでも緩めたら、あっという間に流されてしまいます。体力・気力を失わずに、闘えるだけ闘おうと思っています。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

おかしな風ばかり吹いている エスペランサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる