エスペランサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 報道するラジオ

<<   作成日時 : 2014/01/01 16:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 「報道するラジオ」を聞きながら、年を越しました。

 報道するラジオ

 この番組は、毎週聞いています。と言っても、関西地方しか放送されないので、YouTubeを通じて少し遅れてからですが。この番組は、3.11以降、知りたいと思うことにほとんどのメディアがふたをしてしまっていましたが、そこのところを突っ込んでくれる番組「たね蒔きジャーナル」が終了した後、ずっと聞いています。

 報道するラジオ(YouTube)

 昨日は、年末スペシャルということで5時間半に渡って放送されました。隣の部屋からの紅白の声に負けずに聞いていたんですが、お酒を飲みながら長時間聞いていると、途中、眠くなってうつらうつらとすることもありました。でも、えっ!と目を覚ます場面がいくつもあり、結局、腹を立てながらの年越しとなりました。

 番組は、まず東京オリンピックの話題になりました。(以下の12分あたりから)
 
 131231 報道するラジオ「年末スペシャル2013」前半

 以下は、千葉記者のレポートです。オリンピックのために立ち退きを要求する人の新たな住まいを、福島からの避難者を追い出して確保するという、何とも腹立たしいレポートなんです。

 このオリンピックですが、景気にも影響があると言われてまして、まず、競技会場の整備などで、東京の街に大きなお金が落ちるんですけども、競技会場や選手村という施設を整備するのに、総額4554億円のお金が使われるとされています。

 実は、東京で取材を進めますと、こういう華々しいオリンピックのニュースの陰で、深刻な問題が起こっていることがわかったんです。

 実は、今の国立競技場から100mほど離れたところに、東京都営の住宅があるんですよ。10棟建っていて、400世帯が住める住宅なんですけども、1963年に建てられた、50年くらい前のものでして、昭和の雰囲気を色濃く残している建物で、5階建てなんですけども、エレベーターはもちろんない手のものですね。

 この都営住宅が、今回の競技場の建て替えで、取り壊されるんですね。東京都が突然、「立ち退いてくれ。」と言ってきたんですよ。住民に相談があった訳でもなく、突然なんですよね。

 実は、この住宅は、前のオリンピック(1964年)があったときに、国立競技場を作るために、その土地にずっと住んでいた人が立ち退きをさせられて、その代わりに住む場所としてあてがわれたものがこの都営住宅なんですよね。そのときに、国立競技場を作るからと言って、ずっと住んでいた場所を国に売らされた人もいたんですよ。

 この住宅に、80代や90代くらいの人も住んでいる訳ですよね。そこから、営々住宅のコミュニティーをつくって、ここを終の住み処にしようと、助け合って生活をしてきた場所だということなんです。

 ということは、住む人にとっては、オリンピックで2度も住むところを変えられることになるんですよね。営々と築いてきた生活がいったん壊されて、また壊されてという歴史なんです。

 この人たちの移転先なんですが、少し離れた同じ新宿区内にある都営住宅を斡旋されたんです。けれども、実はそこは、今、空いている訳じゃないんです。人が住んでいるんです。どんな人たちが住んでいるかというと、福島の原発事故からの県外避難者の人たちがが住んでいるんです。

 でも、東京都としては、その人たちは期限が来たら出ていかすから、その後にあなたたちが入りなさいということなんですよね。それが代替の住宅ねということなんです。

 汚染状況から言ったら、福島からの避難者はいつ帰れるか分かりませんよ。都営住宅の住民の方は、「福島の原発避難者を追い出す形で、自分たちが後に入ることはできない。」とおっしゃるんです。

 こういうような形で、華やかなお祭りという感じですが、弱い人へ弱い人へとつけを回しているという状況が感じられて…。

 都営住宅の場所は、取り壊してどうするのか、国立競技場の観客席になるのかと思いきや、災害が起きたときの時の観客の避難場所にするから、更地にして空けておくために壊すんだそうです。


 23分ごろからは、原発事故による避難者の方からの話を聞きました。福島から逃げたいと願う人に対しての支援があまりにも少ない現状が語られ、除染も進まないままに、故郷へ帰らせようとする流れが起こっていることに大いに疑問をもったところで、ちょっとNHKのテレビを見てみたら、「あまちゃん」のキャストが出演していて、「地元に帰ろう」の歌を歌い出しました。

 避難することがまるでわがままを通していることのように言われて心を痛めている人が多い中、NHKはどうしてこんな歌を広めるのでしょう。心がつぶされそうになりながら聞く人がいることくらい、報道に関わっている人ならば、分かっているはずです。

 まったく、人を人として扱わないことがどんどん進んでいます。

 自民党の憲法改悪案では、97条が削除されています。

 97条 この憲法が日本国民に保障する基本的人権は、人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾多の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。

 事実上の削除は、すでにどんどん進められています。自由獲得の努力は、今後も多年に渡って続けなくてはなりませんね。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

報道するラジオ エスペランサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる