エスペランサ

アクセスカウンタ

zoom RSS 小学校に音姫はいらない

<<   作成日時 : 2013/11/06 21:32   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

 今日、新校舎のトイレにウォシュレットがつきました。何の知らせもなくいきなりだったので驚きましたが、もっと驚いたのは、そのウォシュレットに音姫がついていたことです。まず怒りが沸き、その後悲しくなりました。

 トイレで用を足す音は、隠さなければいけないものとして子どもに教えるのは嫌です。人間が生きていくのに必要な行為を隠すべきこと、恥ずかしいこととして子どもに教えたくありません。うんこ、おしっこは、恥ずべきもの、隠すべきものではないはずです。健康のバロメーターになる大切なものです。

 人間の生命活動の産物である排泄物を、恥ずべきもの、隠すべきものとして扱うのは、命というものを冒涜しているように思えてなりません。

 また、排泄物を、恥ずべきもの、隠すべきものとしてあつかうことは、し尿処理に携わる人への冒涜にもつながっています。動物の解体を隠すべきものとしてあつかうことが、屠場で働く人への冒涜につながっています。し尿処理も動物の解体も、人間の生命活動を支える大切な仕事です。

 子どもたちは、うんち、おしっこが大好きです。そんな話題を口にすると大喜びです。
 赤ちゃんのときに、いっぱいうんちが出たら、
「わあ、いっぱいしたねえ。おっぱいいっぱい飲んだもんねえ。」
と喜んでもらえ、はじめておまるでうんちをしたときには、
「出た出た、えらかったねえ。」
と褒めてもらえた経験が、子どもたちをうんち好きにしているのではないでしょうか。

 「うんちの本」で検索したら、こんなページが見つかりました。

 うんち、おしっこの本

 こんなにうんちの本があるんですね。
 うんち、おしっこが大好きな子どもたちには、音姫なんか必要ありません。

 先日、クラスの子が、ブリッとおならをし、
「あ、出ちゃった。」
と、本人も周りの子もげらげらわらって、楽しみました。

 こんな子どもたちには、音姫はいりません。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

サイト内ウェブ検索

小学校に音姫はいらない エスペランサ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる